オリジナルピンバッジはとても魅力的!

いつでもどこでも付けていくことができるオリジナルピンバッジは、企業キャンペーンのPRやノベルティグッズとして最適です。オリジナリティ溢れる物を作りたいと思ったら、まずは専門業者に依頼するといいでしょう。
今やバッジの受注、生産を行っている会社はたくさんあり、色んなデザインや素材、サイズの物を作ることができます。また、納期スピードもとても早いので、希望のバッジがあったらまずは製作会社に連絡して相談してみるといいでしょう。商工会のアイテムやサークルメンバーの証、グループの目印として使用できるのでとても便利です。また、最近の業者は数が少なくても対応してくれることがありますので、少人数であっても遠慮することはありません。予算に応じて発注してみるといいでしょう。

素材もデザインも豊富にある!

オリジナルピンバッジを作るときには、通常の丸タイプだけでなく角タイプや他の変形タイプも作成することができます。また、金属を加工して凹凸によってデザインを表現したり、鋳型から作成して厚みと立体感によってデザインを表現したりなど、アイデア次第でいくらでもオリジナリティ溢れるバッジを作ることができます。
また、写真からデザインを起こすことも可能なので、より細かなデザインにしたいのであれば、プリントタイプのバッジがお勧めです。仕上がりの印象やデザイン、そして形などによって納期や費用が異なってくるので、バッジを作る目的を明確にした上で依頼するといいでしょう。例えば、記念品であればスマートな印象のバッジがいいでしょうし、サークルメンバーのアイテムであれば思いっきり個性的に仕上げた方がいいです。

少数から発注できるので安心!

オリジナルピンバッジを作成している業者にも色々あり、10個以上からでないと生産できなかったり、1個からでも生産可能だったりするので、作成するときにはまずは個数を確認してください。
例えば、記念品として大量に用意するときには、大量生産も受け付けており、さらに単価も下げてくれるような業者が最適だと言えます。企業としては経費のことが常に気になるものですが、シンプルなデザインのバッジであれば格安で生産可能な場合が多いので、具体的な費用が知りたいときには業者のホームページから見積もり依頼するといいでしょう。また、業者を選ぶときにはすぐに相談できるように、電話番号やメールアドレスがわかりやすく掲載している業者を選ぶようにしてください。